2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Witcher2 Assassins of Kings 王の暗殺者 - 2015.04.03 Fri

赤ずきんも最後の狼男らしき中ボスを倒すところまでいって
区切りがいいので
べ、別にヤツが倒せなくて詰んでるワケじゃないんだからねっ

これをやってます↓
ウイッチャー2タイトル
昨夏の Steam サマーセールで$4.99で購入
The Witcher 1作目も$1.99だったので両方とも買ってしまったよ
HDDのなかで埋もれちゃって完全に忘れていた

5月に3作目が出る前に
前作を片付けて物語の流れをつかんでおこうかなと始めてみました

魔法とか錬金とかアクションとか覚えることたくさんあるのねぇー
X箱コントローラーってPSや3DSのボタン配置と違うのよねぇー
めちゃくちゃやりずらいやんけ!

しかしその操作性のムズさを解消してしまうほど

キャラが魅力的
主人公は訓練により人を凌駕する能力を持ち、怪物を駆逐する「ウイッチャー」である
ゆえに人々からは忌み嫌われている
イメージ的に「クレイモア」

ストーリーが秀逸
原作物があり、早川文庫から「エルフの血脈」がでている
                  ↑リンク貼ったのでちょいと見てみて
大河小説なんだわ~、本国(ポーランド)では何巻も出版されている
日本ではこれ1冊のみ、もっとたくさん出して欲しいわー

SEXシーンが綺麗
(PC版だとエロ・グロ表現もアリだがCS版では修正されているらしい)
各章の街には必ず娼館があるのでそこで遊ぶこともできるし
中世ヨーロッパの街なら宿屋が賭博場だったり娼館兼ねてたり当たり前
もちろんヒロインとのからみもバッチリ!

もうじき1章が終わりそうだけど
メインクエと同じくらいサブクエがあるので
時間がいくらあっても足りないよ
久々に骨太で面白い洋ゲーです
しかも洋ゲーなのにメインキャラがキモくない
あ、やっぱり街のチンピラとか娼館のねえちゃんはキモいですよ
やっぱり面白いわー
PS4でやるよりPCでやる方がいいかもね




害虫駆除 - 2015.03.26 Thu

近所に10年以上駐車違反をするバカヤロ様がいて
あまりの悪行に耐えかね先月3回通報してやった
初回・2回目は口頭注意で終わっていたようだが
3回目はしっかり違反とられてたようだ
罰金1万5千円か?減点もされたみたい
1ヶ月ほどは駆除されていたのだがな
近くのコインパーキング使えばいいのに
わずか数百円を惜しんでいるからこうなるのだよ
わかったか!このド底辺がッ!!


これでゴキブリ駆除完了!と思っていたのだが
今朝6:30に見たら、ちゃっかり停めてやんの
さて、また通報してやるか・・・あんまり朝早いと
警官のおっちゃんが可哀想だから9時になってからにしよう・・・

8時になってバカヤロ様の家をみると
ゴキが消えてる・・・・
通報を恐れてどっか行ったな
多分、昨夜遅くに来て一晩中停めていたのだろうね
ゴキはゴキなりに学習能力があるということか

駐車違反は害虫と同じです
見つけたら即、駆除しましょう
110番にかければすぐに警官が来ますよ
躊躇することなく通報しましょう
匿名でおk



自己ベスト更新中 - 2015.03.25 Wed

520回

600回も夢ではないですね

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ

WOOLFE  赤ずきんの日記 - 2015.03.24 Tue

タイトル
Steamで980円なので買ってしまいました

ベルギーのデベロッパーGRIN Gamestudioが手がける新作PCタイトル『Woolfe - The Red Hood Diaries』
タイトル画面だけみるとEAが10年位前に出したアリスに似ているよね(最近、続編マッドネスリターンズが出た)
あの世界観が好きな人にはいいと思う

あっちは「不思議な国のアリス」を下敷きにしたかなりグロなアクションゲーだった
こっちも童話「赤ずきんちゃん」をモチーフにしたかなりグロアクションゲー
これは第1章ということで中ボスやっつけたところで「続く」となるらしい(ボスに勝てねーんだよッ)

年内に第2章以降を含めた完全版がPS4 XBOX に移植されるらしい

洋ゲーの赤ずきんちゃんをご紹介しましょう
斧をぶんぶん振り回し、爽快にアクションをキメてくれる
赤ずきんちゃん
赤ずきん
注)鬼婆ではありませんよ

洋ゲーはキャラデザインがダメだねえ
やっぱりキャラは日本モノに限るよ
背景はため息がでるほど美しいです
こんなに美しい背景を作れるのに
なんでキャラが鬼婆なんでしょうか?
洋ゲーの奥深いところかもしれません

肝心のアクションゲームとしては
面白い
マジで面白いです
コントローラー推奨っていうかキーボードだと無理ゲー(あくまで個人の感想)

ストーリーは一言で言ってしまうと
父を殺した男への復讐の物語
あー、おばあちゃんも殺されちゃう展開かも

ちょっとヴォリューム不足かなという気もしますが
980円だし、夏ごろに第2章が出るので
こんなもんかなー

それまでに中ボスを倒したいです
全然勝てる気がしないし、見込みがありません
第2章が出るまでになんとかしたいです



自己ベスト更新 - 2015.03.23 Mon

477回

自己ベスト更新です

目標500回


参加してみました
にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rosie

Author:rosie

マイキャラシノブちゃん
かぷんこの物欲センサーに
激しく悩む日々
息抜きにピアノを練習して
その下手さに落ち込み度倍増

ゲーキャラ名せりふ

絵にカーソルを合わせてみてね

チョイ悪おやじなところがいいわ~

ラファエロ前派

19世紀の中頃、ヴィクトリア朝のイギリスで活動した美術家・批評家(また時に、彼らは詩も書いた)から成るグループである。


19世紀後半の西洋美術において、印象派とならぶ一大運動であった象徴主義美術の先駆と考えられている。

参加してみた

ブログランキング・にほんブログ村へ

プルダウンリスト

このブログをリンクに追加する

カウンター

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。