2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fly me to the Moon  何年目だ? - 2015.04.09 Thu

たまにはおピアノ道のことも書きますよ

現在の練習曲は Fly me to the Moon
足掛け3年はやってるんじゃないですかねー
もう毎回こればっかりなので
さすがに厭きましたよ

1曲を3年もやってるなんて
音楽の父バッハも匙を投げることでありましょう
月どころか火星・金星あたりまで投げ飛ばされそうであります

易しい曲を立派に美しく弾くように努力すること
これは難しいものを平凡に演奏するよりずっといい

シューマン ユーゲントアルバムより音楽の心得

これを先生に言ったら
「私もそう思ってるのよ、やたら先に進んで曲数を増やすよりいいわ
 でも生徒さんの多くは早く、たくさんの曲をやりたいって人ばかりで
 完成度を上げようって人はあまりいないの  以下略」

こんなわけで
この1曲に3年もかけているわけです

現在の問題点は
テンポがだんだん速くなることで
一定のテンポで弾くために
メトロノームと格闘しております

電子式メトロノームも持っているんだけど
あの機械音がダメなのよ、チーンって鳴らないし
ネジ式を買うにも結構なお値段だし
今じゃスマホの無料アプリあるけど
ガラケーだしぃ
そういえば4年くらい前に3DSでメトロノームソフトをDLしたっけ
↓設定でアナログ音(いかにもメトロノームというカチッカチッっていう音)に変更できるし
 チーンも鳴るよ
メトロノーム

こんな便利なもの入れてたんだっけ
しかし問題点がある
ちょっと気分転換しようとしてゲーム立ち上げたら
2時間ぐらいたっちゃうんだよな~

最後にシューマン先生の音楽の心得から

つまらなそうな弾き方を決してしないように
いつも新しい気持ちで弾きなさい


何年かかってもこれを忘れてはダメだよね
3年なんてまだまだ・・・・





スポンサーサイト

2年ぶりかな? - 2015.02.27 Fri

ほったらかしもいい加減にしろ! 
なのでほぼ2年ぶりに更新してみました

あれからほぼ2年・・・・
いろいろあったわ・・・
なにからお話しようかしら・・・

「風の憧憬」のその後をお伝えしなければなりません

2013年10月の発表会で撃沈いたしました

途中までは「これはイケるんではないかい?」と妙な自信があったのですが
中盤で指が止まりました
こうなるともう
前衛アレンジということで押し通すしかありませんでした

奏者にはときおりこういった大胆さが必要とされることがあります
あとは察してくださいませ

昨年(2014年)は不参加

私の座右の銘はそれまでは
「当たらなければどうということはない」だったのですが
あれからは
「己を知れ」に変更いたしました

現在は教則本に戻り
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」をやっております
もう1年以上やっています 正直、もう飽きまちた
チョー簡単アレンジなのに未だにダメ出しの連続です
「難しい」などとセンセに言おうものなら
「こんなこと難しくないッ!」
一蹴されつづけております

風の憧憬・その2 - 2013.03.22 Fri

また広告が上に載ってしまいました

進捗状況報告
どうぶつの森・・すずらんが咲いた。あとはホームセンターをデパートにするだけ!
ディアブロ3・・パラゴン70後半、もう100までやったるで!
スカイリム・・・洋ゲーだけれど日本語版。やっぱり母国語はええのぅ・・楽や

なんぞやっていると面白くてやめどきがわかりまへんのや・・・

でも「風の憧憬」は練習していました
右手パートだけ、黙々と半年も!
だからブログで書くことないんだよね、反復練習の日々だから


しかし、3月19日(火)からは違う
左手パートの練習に入りました
ああ、もう。。やっと曲としての体裁に入ったというかね
ひとつの楽曲として練習できるようになったというかね・・
うれしさもひとしおです
主旋律を歌いながら左手のみの練習をしています
気分はグレン・グールドですよ(いいすぎ)

今回は趣向を変えて「風の憧憬」が収められている
「クロノ・トリガー」についての考察です

風の憧憬・その1 - 2012.11.14 Wed

季節もめぐり、ディアブロばかりしている間に秋も過ぎ、冬になろうとしています

長いこと放置しっぱなしだったなー、なんか上に広告載ってるし
スパムの書き込みが数件あったし・・・定期的に手入れしなきゃあかんぜよ、オマエ


ということで
おピアノ道再開 いたします
先月(10月)に発表会があり
足掛け1年以上やっていた「美女と野獣」を披露いたしました
披露というより弾いた本人が疲労困憊
他の出演者の皆さんにもお聞き苦しく疲労させてしまいました
この場を借りてお詫び申し上げます

発表会も終り、踏ん切りがいいので
この辺で新しい曲をやりましょうということで
かねてからやりたかった「風の憧憬」をやることにしました
譜面も買った、サントラCDも買った
クロノトリガーは発売直後に(SFCの時代だった)プレイ済み
準備オッケー
あとは自分の力量のみ → これが一番不足している

前回レッスン時に主旋律部分に指番号を振ってもらい
さらにあるテクニックを伝授してもらいました
waza_1.jpg
♪ファ・ソ・ド♪の和音ですが
隣り合った白鍵(ファ・ソ)は1つの指で同時に押さえることができる!

な~に、当たり前じゃんと中級・上級者の皆様なら鼻でせせら笑ってしまうことかもしれませんが
ド素人で幼稚園レベルの私にとっては
まさに目からウロコ 
独学じゃ絶対に気付かなかったでありましょう

来年の発表会に向けて → 丸一年かければなんとかなるだろ
カメのようにゆっくりと → 速いペースでは身体が追いつかない
練習を始めるのでありました

美女と野獣 その4 - 2012.04.20 Fri

昨日のレッスンではペダルの練習をしました

↓この譜に合わせて和音を弾いてペダルを踏むを繰り返し練習
10154.jpg
毎回、このようなエクササイズをしてから課題曲を練習します(30分間で)

前半をこの練習に費やし、後半を「美女と野獣」という流れ

先生がふと、「どーしましょうか?この曲にペダル合わせてみますか?」
そりゃーもー、願ったり叶ったりでございますうううう
私もそれがやりたいです!!

上図の練習を繰り返したところでも曲としての体裁を成していない
ぜひとも曲の構成の一部としてのペダルを踏んでみたかった!


「美女と野獣」譜にペダル印を書き込んでもらいました
よーし、スリッパ履いてベコベコペダル踏むで~ 
(素足でペダル踏むと痛いのです・・・なのでペダル練習するときはスリッパ・サンダルを履きます)

うーん、まだ慣れないから手と足がジタバタして忙しいな
まるで「椅子とりゲーム」しているようだ

音が広がってものすごく楽しくなった

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rosie

Author:rosie

マイキャラシノブちゃん
かぷんこの物欲センサーに
激しく悩む日々
息抜きにピアノを練習して
その下手さに落ち込み度倍増

ゲーキャラ名せりふ

絵にカーソルを合わせてみてね

チョイ悪おやじなところがいいわ~

ラファエロ前派

19世紀の中頃、ヴィクトリア朝のイギリスで活動した美術家・批評家(また時に、彼らは詩も書いた)から成るグループである。


19世紀後半の西洋美術において、印象派とならぶ一大運動であった象徴主義美術の先駆と考えられている。

参加してみた

ブログランキング・にほんブログ村へ

プルダウンリスト

このブログをリンクに追加する

カウンター

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。